家具/家電

一人暮らしの狭いキッチンでも、食洗機を置いて家事を楽にするアイデア

一人暮らし 食洗機 タンク型

こんにちは!
積木ゆう(@yu_tsu3ki)です。

今回は一人暮らしの方に向けて食洗機をおすすめする記事を書きました!
私は食洗機を購入した後、便利すぎてもっと早く買えば良かったと後悔しました。。

こんな方にオススメ
  • 賃貸で食洗機を検討中の方。
  • そもそも食器洗いが嫌いな方。
  • できるだけ時短をしたい方。

料理は楽しくても、食器洗いは楽しくない

お家で自炊していますか!?
最近は自宅にいる時間が増えた事から、料理を始めた方が多いそうです!
私も在宅勤務中は、昼・夜と自炊する事が多くなってきました。
得意料理も徐々に増えてきて楽しいです。

ただ、当たり前ですが料理をすると食器洗いもセットになりますよね。
私はこの食器洗いの時間が大嫌いです!!!なぜなら、生産性が無いから!

料理は美味しく作れたら満足しますし、自分のレベルアップを感じます。
でも、日々食器洗いをしてもレベルアップを感じません。ただの作業だからです。

一人暮らしでは(特に平日)家事の時間を極力減らして、自分の時間を確保する事が大切です!

食洗機のおすすめポイント

  1. 食器洗いの事を考えなくて良くなる
  2. 時短になる
  3. 手荒れが無くなる
  4. 乾燥までしてくれる

食洗機の種類について

食洗機の種類は3種類あります。

  1. ビルトイン型

システムキッチンに取り付けて使用。設置工事が必要。
→現実的ではないので、除外。

  1. 据え置き型

設置工事は不要。ただし、給水するための分岐水栓の取り付けが必要
→分岐水栓の取り付けの為、マンション管理会社や大家さんに確認を取る必要あり。
また分岐水栓がある為、シンク付近に設置する必要がある。

  1. タンク型

設置工事も分岐水栓の取り付けも不要
→設置工事は一切不要。タンクに水を入れるだけなので、どこでも使用可能。

結論:賃貸では、タンク型を選べば間違いない!

おすすめの食洗機(タンク型)

実際に私が半年以上使用している食洗機をご紹介します!

エスケイジャパン Jaime タンク式食洗機

1回で食器12点を洗えます。
私は昼食と夕食の2回分の食器を1セットとして洗っています!

タンクも透明である為、どこまで水を入れたか一目で分かるし、
規定水量まで水をいれると音でも知らせてくれる安心設計。

水を入れるための容器も付属しているので、これを買うだけで食洗機のある生活を開始する事ができます!

タンク式なので、シンク周りに置かなくても良いです。
私は電子レンジ台に取り付けています。
(シンク周りに設置しない場合は、排水用に専用のバケツ等を用意する必要があります)
洗い方の種類もスピーディ洗い・強力洗い・ソフト洗いの3つから選べます。
そして何より乾燥機能付きというのが嬉しい!

気になった点

購入してから気付いた点が2つあったので、お伝え致します!

  1. 予約機能は無し

自分が家にいるタイミングでした起動できません。
排水時に万が一トラブルがあると床が全面水浸しになってしまうので、ある意味いいかなと割り切りました!

  1. 乾燥が手動で停止ボタンを押すまで続く

これはなんでや!と思いました。
乾燥完了したら音でお知らせしてくれますが、その後手動でボタンを押すまでずっと乾燥機能がついてしまいます。電気代がもったいない。

最後に

食洗機を一人暮らしで使うのは、贅沢だなぁと思っていた時期もありましたが、
実際に導入してみると、もっと早く買えば良かったと思える程良かったです!

食器洗いという作業が無くなり、その分空いた時間に読書をしたりブログを読んだり、書いたりと自由時間が増えました!手荒れも無くなり最高です。

是非、食洗機のある暮らしを体験してみてください!