暮らしについて

理想の一人暮らしを実現するための方法

こんな方にオススメ
  • これから一人暮らしをはじめる方
  • 今の生活を変えたいけど、忙しくて手が開かない方
  • 思い切って模様替えをしてみたいと思っている方
  • このままダラダラ過ごして良いか不安な方

以上の方々の悩みを解決する記事をまとめました!

一人暮らし歴10年超えの私なりのアイデアとなります!
私も実際にこれらを実践して快適な暮らしを実現しています^^

理想の暮らしをするために

STEP1:理想の暮らしを妄想する

  • 5分程度で構わないので、理想の暮らしを妄想する。
  • やりたい事ではなく、これは絶対嫌だ!という項目を先に認識しておきましょう!

これをすることで自分の暮らしのゴールが明確になります。

理想の暮らしについて(私の場合)
  • 在宅ワークがしやすいように寝室に書斎をつくる
  • 床に座る生活が苦手なので、椅子に座って食事をしたい
  • 綺麗を維持できる部屋にしたい

STEP2:本当に必要か見直す

  • 部屋にあるモノが本当に必要か?見直しましょう。
  • 手放す検討をしよう。
    まだ使うから勿体ない、、、その気持ちはとてもわかります。
    でもモノを捨てる事と引き換えに、理想の暮らしが手に入るのであれば手放す価値はあります。
モノを捨てる時の考え方(筆者の場合)

  • テレビ:最近全然テレビ見てないな〜。
  • テーブル:オシャレと思って円形テーブル買ったけど、地味に使いにくい
  • 掃除機:平日夜間は騒音リスクあるし、ロボット掃除機にしてみよう!
  • 調理器具:タコ焼き器とヨーグルトメーカー…使ったの最初だけだったなぁ。
  • 収納棚:2つ部屋に置いてある棚を1つに集約したらスペースが広がりそう!

小物であれば、メルカリで販売する事ができるので一石二鳥です。
ただし家具は送料が高く、直接引き取りはトラブルの元なのでお勧めしません。
どうしてもという方は自己責任でジモティを活用しましょう。

手放すこと自体を後回しにしがちなので、リサイクルショップなどの出張買取を強くお勧めします。
まずは無料で見積もりをとる頂くだけでもOKです。

STEP3:新レイアウトを練る

  • モノを手放すと想像以上に部屋がスッキリします。
  • 可能であれば、手放した状態で2-3日生活してみてください。
  • この状態から新レイアウトを練ると、無駄なく配置する事ができます。
    (モノを手放す前だと空きスペースの採寸が難しい為)

STEP4:必ず採寸後にアイテムを購入する

  • 採寸したサイズや現在置いてある部屋の色味にピッタリ合うアイテムを探しましょう。(パズルみたいで楽しいですよ)
  • 楽天ROOMインスタグラムで探すと他の方のレイアウトも見れて勉強になります。
  • できる限り実店舗でのイメトレを重ねましょう!ニトリやイケヤ、無印良品などをハシゴ(買うのはネット注文で構いません、イメトレが大切です。)
  • STEP3でモノを手放した状態で過ごしてみて、特に必要ないなと思うものは、とりあえず買わなくて良いです。費用を抑えましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

皆様の生活を変える第一歩のきっかけになれれば幸いです。

もう一度要点をおさらいしますね。

実際に筆者は上記のSTEPで快適な一人暮らし生活を手に入れる事ができ、書斎のスペースができた事で、これまで眠らせていたMacbookを起動できました。

そして、筆者の体験を誰かに共有できたら嬉しいなぁとブログを立ち上げました!

ダラダラし続けている生活から、ブログを書く生活になるなんて…
部屋を変えただけで生活が大きく変化しましたよ!

最後に

このブログでは、筆者の実体験をベースに最高の一人暮らしについて
考察し、アイデアや買ってよかったモノなどを紹介していきますので、
引き続きよろしくお願い致します。